ハズキルーペのCMは炎上狙い!?クリエイターをクビにし会長自身が制作者だった!

何かと話題になっているハズキルーペですが、炎上しそうで炎上していない?微妙なバランスでCMが放送されている気がします。

それは製作者が意外な人物だったから!という理由でした!

スポンサーリンク

炎上狙いなのか?ハズキルーペのCM

まずは話題の最新CMがこちらです!

『どこが炎上ポイント?』と思う人もいるかも知れません。

それはあなたがすっかり術中にハマっているからです!w

ハズキルーペがそもそも炎上(賛否両論)し始めたのは2017年のCMからっぽいです。

『これもどこが炎上ポイント?』と思うかも知れません。

私もそれこそ、これを炎上させるのは無理矢理過ぎるし、とにかくネガティブな考えで批判だけしたいのでは?と思ってしまいます。

  • 舘ひろしさんと松野未佳さんが愛人に見える

という点が話題になったようです。

CM中にも松野未佳さんが「パパ」と言うのですが、普通に考えれば親子のパパですよね?

愛人に見えるという意見に正直『どんだけうがった見方をするんだろ?』と思ってしまいました。

次に放送されたCMがこちら

これは分からなくもなかったです。

私もびっくりしましたし。

話題になったポイントは、

  • 渡辺謙さんの怒鳴るのが嫌だ
  • 菊川怜さんのわざとらしい演技が嫌だ

という点だったそうです。

私は”モノを大事にしない”という点で批判されているのかと思いました(^_^;)

ルーペをお尻でつぶしてしまう、という点で私のようにびっくりした人もいるようですが、演技の方が注目されたようですね?

とはいえ、これ、iPhoneを発表する際のスティーブジョブズさんの方が、よほど激しい演技でプレゼンしていたので、あまりわざとらしいとも私は思いませんでしたが。

むしろ、きちんと小さい文字が見えることをアピールしていて、分かりやすいとさえ思ったのは私だけでしょうか?

そして、冒頭の最新CMですが、話題になったポイントは、

  • 武井咲さんが復帰!

という点もまあそうなんですが、違う点で話題、もしくは炎上しかけていますw

  • セクハラではないか?

といった意見があるというのです。

まあ、もちろん女性のお尻が映し出されるので分からなくはないですが、やはりルーペの丈夫さに私は感心していました。

菊川怜さんの時と違い、4連発というのもテンポが良くインパクトありましたね!

そして、術中にハマってる理由ですが、

  1. 前作でルーペをお尻でつぶしている
  2. クラブ(設定上)でルーペを売るというシチュエーション

1.は、免疫が私たちにできているんですね。

そのため最新CMを見ても前作があるから『あ~、あの丈夫なルーペか!』と感じられます。

もし菊川怜さんのCMが無く、このCMが先だったら印象は変わっていたでしょう。

そして、2.は、ルーペをつぶす伏線がしっかりできているところです。

菊川怜さんの時は”ハズキルーペをプレゼンする”というシチュエーションであり、その中で丈夫さをアピールするという正当性がありました。

もし、今回クラブという設定だけで、いきなり美女4人がルーペをお尻でつぶしていたら視聴者も『?』となってしまいます。

冒頭に武井咲さんが「ハズキルーペを売ります!」と言っていて、小泉孝太郎さんにハズキルーペの説明を行い、その流れで丈夫さをアピールしているのです。

諸々の流れがあって、私たちは違和感無くこのCMを受け入れられているのでしょう!

出典元:公式YouTube

そして、前々作に出ていた舘ひろしさんが登場しているのも安心感を与えているのかも知れませんね?

出典元:公式YouTube

スポンサーリンク

プロのクリエイターがクビ!?製作者はなんと!!!

ところで、このCM誰が制作しているかご存知でしょうか?

ズバリ、ハズキルーペの会長自身なんです!

Hazuki Company会長でプリヴェ企業再生グループ代表取締役の松村謙三さんです。

松村謙三さんとは?

出典元:zakzak

  • 成蹊大学卒
  • 経済同友会、経済金融委員会 委員
  • 元経済産業省 産業構造審議会 知的財産政策部会 委員
  • 大阪大学 大学院 法学研究科 客員教授 (Visiting Professor)
  • 大阪大学 知的財産センター 客員教授 (Visiting Professor)

成蹊大学卒業後に元ソロモン・スミス・バーニー証券でチーフトレーダーとして働き、1997年にプリヴェチューリッヒ証券を設立。

2003年に現在のプリヴェ企業再生グループを設立し、主に投資事業を行っています。

そして、ここが重要な気がするんですが美術への造詣も深く、美術館も保有しています。

「父が建築家だったので家にたくさん絵画があり、子供のころから好きでした。絵画は見る時間や気持ちで見え方が全然違います。家に飾っている絵も朝と夜では全然違って見えます。」

出典元:zakzak

CMといえばお金を出すのは依頼者ですが、依頼者自身が実際に制作するのは大変でしょう。

マーケティングノウハウや、それこそ芸術的な観点も必要だと思います。

松村謙三さんは実業家でマーケティングは問題無いと思いますが、それに加えて美術に接していたからかクリエイティブな感性も持っているのでしょう。

CM制作をしたのは渡辺謙さんと菊川怜さんの時なのですが、実はこのCM渡辺謙さんから「”怒り”をテーマにしたい」という要望があったそうです。

それをプロのクリエイターがスルーしてしまったらしく、松村謙三さんがたまりかねて自らCMを制作することになったのです。

「夜の9時半から朝の4時半まで自分でせりふを書き直しました。俳優が商品名を言うから心に刺さるんです。全てのリスクは俺が取るからと、菊川怜さんの衣装も全て私が指定しました。抵抗勢力があちこちにいましたが、総監督、監督、プロデューサーをすべてやり、できあがったのは完全に私の作品です」

出典元:zakzak

いやはや、投資事業も成功していますが、CM制作者として普通に広告代理店もやれてしまうのでは無いでしょうか?

もちろん、色々な努力があってのことでしょうが、できる人は何でもできてしまうんですね!

スポンサーリンク

ハズキルーペの原点は?

ハズキルーペは、おもちゃで有名なタカラトミーの子会社が作っていたルーペだったそうです。

通販CMで有名な俳優さんを起用したところ、そこまでいいとはいえないこのルーペが売れたので、本格的に開発しできたのがハズキルーペだったのです!

  • 1.32倍

  • 1.6倍

  • 1.85倍

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ハズキルーペのCM、そして話の流れで会長である松村謙三さんやハズキルーペが生まれたきっかけも調べてみました。

私はハズキルーペのCMを見た時、『これこそ素晴らしい製品だ!』と感じました。

というのも、老眼鏡(いや、もちろん老眼鏡ではなくルーペなんですが)というだけでなく、若い人、特に女子にも”ネイルを塗りやすくなるよ”と訴求している点です。

老眼鏡というと若い人は対象外ですが、確かにこのルーペであれば幅広い世代に買ってもらうことができます。

いや、むしろ買いたいw

歯科医など医療従事者の方々も愛用しているそうですよ!

そして、メガネはつぶしてしまうこともあるでしょうが、こんなに丈夫であれば、その心配も無い。

ちなみに耐荷重は、なんと!100kgだそうです!

いや、本当に素晴らしい商品だと思います!

出典元:オフィシャルサイト

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. 最近はTVに魅力が無い より:

    ハズキルーペのCMって おっさんとおばさんがお尻の下に置く商品にしか見えないのは私だけですか そもそも若い人も必要な物でしょうか 

    • Plastic Boy より:

      おっさんは踏んでないと思いますが、それはともかく、私はそんな若くはないですが、魅力的な商品に見えます。
      そもそも老眼鏡という捉え方ではないので、若い人も全然OKだと思います!