ユニクロのパーカーのCM 前髪パッツンの英語を話す女の子は誰?

ユニクロの2018年スウェットパーカのCMは、ご覧になりましたか?

前髪パッツンの女の子が静かに語り、後半は英語を話すCM。

気になったので調べてみました!

出典元:ユニクロ

スポンサーリンク

ベーシックなのがいい!ユニクロのスウェットパーカ

出典元:ユニクロ

ユニクロといえばヒートテックが有名!というのは私だけでしょうか?

そして、手ごろな価格でいいものがあるので、ついつい利用してしまいますね!

こちらのパーカも1,990円(税抜)という安さでありながら、デザインもいいですね!

サイズもXS~3XLまで豊富ですし、本当素晴らしいですね!

ただ、XS・XXL・3XLはオンラインショップ限定だそうです。

素材は、

  • 本体 綿:75%、ポリエステル:25%
  • リブ部分 綿:94%、ポリエステル:6%
  • フード裏 綿:100

となっています。

ネットを使えば洗濯機でも洗えますし、かなり人気もあるようですよ!

オンラインショップの評価も”星4.5”ですし、サラサラの生地が評判いいみたいです。

”裏地の糸を太くしてふくらみ感を出し、着心地の良さをアップ”という点が、2018年のパーカのポイントのようですよ!

写真は女性用ですが、調べているうちにかなり良さそうなので、私も買おう!w

↓購入はこちらから!

ユニクロ スウェット

スポンサーリンク

CMに出てる前髪パッツンの女の子は誰!?

さて、そんなスウェットパーカのCMに出ている女の子は、”萬波ユカ”さんといいます!

恒例のプロフィールをどうぞ

  • 生年月日:1991年8月23日
  • 星座:おとめ座
  • 血液型:A型
  • 出身地:三重県
  • デビュー:2015年~

萬波ユカさん、パリコレなどにも出ているトップモデルなんですが、かなり変わった経歴をお持ちです。

三重県は田舎の方で暮らしていたらしく、モデルになろうとは思っていなかったようです。

というのも、モデルで食べられると思っていなかったらしく、資格を取って地元で暮らそうと思っていたようです。

ちなみに小さい頃は獣医になりたかったそうですよ。

両親が共働きだったため、おじいちゃん、おばあちゃんにに助けられながら自然の中で育ったようです。
クラシックバレエやピアノは分かる気もしますが、なんと!和太鼓もやっていたようです!

大阪の大学卒業後に現実的に看護師となり、1年間手術室担当となります。

テレビドラマで良く見ますが、先生が「メス」という言うと、「はい」と言いながら渡す看護師ということですかね?

看護師の花形な気もしますが、それこそ毎回緊張しっ放しの仕事ですね(^_^;)

そんな萬波ユカさん1年間働いているうちに、こんなことを思ったそうです。

オペ室担当で、命と毎日向き合っているうちに、人生1回しかないから、やりたいことをやろうと思って、所属事務所も家も決めずに、上京してきました。

出典元:モデルプレス

命と向き合うからこそ、自分の人生を見つめ直せたんですかね?

ところで小さい頃は獣医、大学から社会人では看護師となった萬波ユカさんが、なぜモデルとしてデビューしたのか?

元々大学時代から撮影モデルをやっていたそうです。

他にもヘアモデルなどもやっていたようですよ。

インスタグラムもやっていて、デビュー時にはすでにフォロワー数が3万人を超えていたそうです!

じゃなきゃ、いきなり仕事を辞めてモデルになろうとなんかできないですよね?

身長も175cmあるので、モデルになりやすかったのではないでしょうか?

出典元:あがるイタリア

ちなみにトレードマークの前髪は、元々は眉毛より下の前髪だったそうです。

上京後に個性を作りたいということで、ヘアサロン”ツイギー”の松浦美穂さんに作ってもらったのが今のパッツン前髪だそうですよ!

デビュー後、すぐにパリコレに!

2015年春に上京し7月には事務所:donnaに所属することになりデビュー。

この時すでにユニクロのキャンペーンモデルとなっています。

2015年7月にはFENDI”HOUTE FOURRURE”に抜擢されます!

その後9月には、なんと!ミラノファッションウィークに出演!

さらに10月にはあの”パリコレ”に出演したのです!

半年前までは手術室で看護師をしていた女性がですよ!

その後も、

  • DKNY
  • Creatures of the Wind

などのショーに出演したり、

  • GIVENCHY
  • SHISEIDO
  • ASTIGU

などのキャンペーンビジュアルに起用されたりしています!

とはいえ、175cmという身長は日本の女性としては高い方ですが、やはり海外のモデルと比べると低いらしく、その中でいかに自分にしか出せない雰囲気を作るか工夫しているようです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

クラシックバレエをやっていたとか、学生時代にモデルをやっていたとか、モデルとなる素地はあったにせよ、看護師から世界的モデルに変身した萬波ユカさん。

憧れのブランドは”シャネル””ヴァレンティノ””セリーヌ”だそうですが、ヴィンテージにはまっているらしくクローゼットの中は、ほぼヴィンテージだそうです!

そして、庶民的なユニクロの服も着こなすというのがいいですよね!

現在住んでいる家はニューヨークなので、なかなか日本にはいられないようですが、世界的なモデルとして今後の活躍を期待しましょう!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク