紅白の再現!?うたコンにあいみょんが出演!実家は大家族?デビューのきっかけも家族!?

2018年に紅白歌合戦に初出場した歌手のあいみょんさん。

今回、同じNHKの”うたコン”に出演するということで、歌詞を大事にするあいみょんさんのデビューのきっかけなどを調べてみました!

スポンサーリンク

実家は大家族!?あいみょんさんのプロフィール

出典元:本人インスタグラム

  • 生年月日:1995年3月6日
  • 星座:うお座
  • 血液型:A型
  • 出身地:兵庫県
  • デビュー:2015年~

「思っていたよりも普通だね?」と言われることが多いという、あいみょんさん。

本名は”森井愛美”といいます。

ちなみに”あいみょん”という名前ですが、中学時代の友達がつけたあだ名だそうですよ。

つけた本人は、今頃ドヤ顔しているのではないでしょうか?w

実家は兵庫にあり、なんと!6人姉弟!

上から2番目ということで、下に4人もいるそうです。

男女がきれいに分かれていて、上3人が女の子、下3人が男の子ということで、にぎやかな家族ですよね?

実家には、おばあちゃんなどもいたということで、本当に大家族ですよね!

男の子が遊ぶおもちゃは痛いのが多かったので、それが嫌いだったそうですよw

あいみょんさんは、2段ベッドの上で寝ていて下に妹さんという感じだったのですが、ケンカすると妹さんが下からベッドを蹴飛ばしたそうです。

二段ベッドあるあるですね!w

あいみょんさんのお父さんはPAという音を整える仕事をしていたそうで、実家にはドラムも含めて楽器がすべてあったそうです。

凄いですよね!

子供が6人もいたらバンドが組めてしまいますが、残念ながらあいみょんさん以外は音楽に興味が無かったそうです。

あいみょんさんが聞いていた音楽は、

浜田省吾さん

吉田拓郎さん

BOØWY

フリッパーズギター

などだそうです。

中学2年でギターを触り始め、高校生から曲を作り始めたそうです。

友達がYouTubeで番組をアップしていたそうで、その番組で初めて曲を人に届けていたそうです。

それまでは、人前で演奏したことも無かったそうです。

YouTubeにオリジナル曲をアップしたのが事務所の人の目に留まり、デビューすることになりました。

2015年にタワーレコード限定発売の”貴方解剖純愛歌 〜死ね〜”で、インディーズデビュー!

タ、タ、タイトルが凄いですね・・・(^_^;)

↓これ、おもしろいですね!

2016年、シングル”生きていたんだよな”でメジャーデビュー!

そして、2018年12月31日、メジャーデビュー2年目にして紅白歌合戦に出場したのです!

スポンサーリンク

デビューのきっかけも大家族だったから!?

前述のように、あいみょんさんの直接のデビューのきっかけは、高校の友達の番組に自分の歌をアップしたからですが、そこに至るまでは、やはり家族の影響が大きかったようです。

お父さんが音楽関係の仕事をしていたので、あいみょんさんも影響が受けたことも前述の通りですが、実はもう1人、あいみょんさんのデビューに影響を与えた家族がいました。

それが、おばあちゃんの影響もあるようです。

あいみょんさんのおばあちゃんは、歌手になることが夢だったそうですが、残念ながら叶いませんでした。

その夢を孫であるあいみょんさんに叶えて欲しい、と言われたことが影響していたみたいですね!

デビューして、おばあちゃんの夢を叶えるどころか紅白歌合戦にも出場し、一躍トップミュージシャンの仲間入りを果たしたあいみょんさん。

おばあちゃんもメチャクチャ喜んでいるでしょうね!

出典元:オフィシャルYouTube

うたコンに出演し紅白の再現?

さて、紅白歌合戦にも出場し、益々活躍が期待されているあいみょんさん。

今回、NHKの”うたコン”に出演します!

北島三郎さんやユーミンさんの紅白歌合戦の時の秘蔵映像も流れるとのことで、あいみょんさんからも裏話が聞けそうですね!

スポンサーリンク

まとめ

あいみょんさん、いかがでしたでしょうか?

大家族の中、お父さんの影響や、おばあちゃんとのほろっと来る話ありと、あいみょんさんがデビューしたきっかけは、家族の影響が大きかったようですが、そんなあいみょんさんの曲は色々と話題になったようです。

というのも、すでに紹介したYouTubeをご覧いただいた方でしたら分かると思いますが、歌詞が印象的ですよね?

あいみょんさん、曲を作るより歌詞を作る方が得意らしいです。

ただ、歌詞が独特なので、ラジオで流すことができなかったりもするようですが(^_^;)

また表現方法の勉強にもなるとのことで、官能小説を読むそうですよ。

変わっているとも言われがちなあいみょんさんですが、その豊かな感性で、これからもどんどん私たちを魅了していって欲しいですね!

出典元:CINRA.NET

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク